スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
男ってヤツぁ…
2009 / 05 / 12 ( Tue )


イチさん。
それはそれはこまめに食器を洗っていました。

その頃には私、ぶっちゃけ、何ヵ月も食器洗いをしてませんでした。




そして、あと数日でバイバイという日。


「私、もう食器の洗い方わすれちゃったかも~ん♪」
と言ったら、

すぐ慣れるよ

本気で言われました。



いやいやいや、すぐ慣れるってさ…




エレスラちゃんの言葉をまんま借りるけど、

「言葉に隠された気持ちを汲み取れ!」





男ってヤツぁ…
 ↓ ↓ ↓

ポチ2-2
スポンサーサイト
23 : 04 | 昔話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ら・らぶれた…
2009 / 05 / 06 ( Wed )
大片づけをしているワケです。



すっ するとねっ


なっ なんちゅかねっ


あっ あの・言いにくいんだけどねっ



つきあいはじめた頃にイチさんが書いた
メッセージ (?) やらが で・で・出てきたワケです。



手紙といえるほどのものでもなくって、
私が酔いつぶれたあとの走り書きとかメモ書きとかなんとか―


もうっ

らぶれた
 


いやぁ…

ワタシ…


と ・ とろけそうなほどに 可愛がられてた ようです…





プシューッ!!!
 ↓ ↓ ↓


ポチ2-2


ってかさ、こういうものってどしたらいいの?
23 : 29 | 昔話 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
帰り道 その後。
2009 / 05 / 01 ( Fri )

何度かかいたでしょうか。

イチさんと一緒の帰り道にはいつも
駅から10分程の道のりを缶ビールを飲みながら
ゆっくり歩いて帰ったのです。


帰り道BEER
             (↑ 参照 : 2007.11.17)



いや、それはあくまでもイチさんと一緒のときだけでしたよ。


だってオバチャンが1人で缶ビール飲みながら歩いてたらさ、
見た人ひくでしょ。
自分的にもそれはNGだもん。



でもね! でもね! 今日はね!!

会議で遅くなったんです。
もう暗いし人通りも少ないし。
この数日でありえないほど急激にあったかくなったんです。
梅も桜もチューリップも一斉開花。



飲みながら歩きたいな~っと。



私の春に





あ… そういえば

3日前になぜか突然、自転車がパンクしたっけ…。


ひとり帰り道







明日から実家です!
どうせまた、
母にコテンパンにやっつけられるんです!!!
でもガンバルぞ~!
↓ ↓ ↓ 

ポチ1-2


22 : 25 | 昔話 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
便利すぎたのです。
2009 / 04 / 08 ( Wed )



イチさんがいなくなったことで、

「あぁ、これからは自分で○○ しなくちゃいけないんだ…。」

と、ふと気づくことがあります。







まぁ、例えば、
これからは自分で



買い物袋を持たなくちゃいけないんだ

食器洗わなきゃいけないんだ

雪かきしなくちゃいけないんだ

トイレットペーパーの残量を気にしなくちゃいけないんだ

ゴミ出さなきゃいけないんだ

ケータイの充電をしなくちゃいけないんだ











って、さすがにね

『そこじゃあねぇだろが!』


我ながらツッこんでしまいますが。



イチさん、あまりにも便利すぎたようです。 チーン☆






ところで、
今日のアテは 『トマト・黒豆・アボカドのサラダ』 なのですが、
赤・黒・緑って… どこか暑い国の国旗っぽい?
国旗サラダ

そんなのないの???



↓ 地図とか超ニガテで。
ポチ2
19 : 52 | 昔話 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ばいばい、イチさん。
2009 / 04 / 05 ( Sun )

今日、イチさんがこの部屋を出て行きました。




ずっとこのブログを見てくれていた方にとっては
 「なにそれ?」
って感じだと思います。 ごめんなさい。

でも、ここに嘘をかいたことは一度もありません。




お互いに違う人生を歩むことを決めてから今日までの道のりを
私たちはとてもたくさんの時間をかけて仲よく楽しく歩きました。

現実を見るのがこわくてごまかしながら進んだのだと思います。

このブログの途中からは、その過程をかいていたことになります。



あまりにも時間をかけて今にたどり着いたので、
もう 『悲しい』 は残っていないようです。
ただ 『淋しい』 というポカーンとした気持ちです。





最後の晩餐にはちょっといいシャンパンを飲んで、
ふたりともかなり酔っぱらって大はしゃぎしました。
バイバイする理由がわからなくなっちゃいそうなくらいにね。





まだ細々とした雑用が残っているので
しばらくの間は連絡を取りあうことになるのですが

イチさんがこの部屋から仕事へ行くことはもうありません。






じゃあね。










ばいばい1








ばいばい2







ばいばい2







ばいばい3






イチさんのいない生活。







  ↓ 未来が輝かしいように。
ポチ2
22 : 34 | 昔話 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。