スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
花いっぱいになあれ
2007 / 11 / 23 ( Fri )
実家の大掃除をしていたら、私が小学校1年生の時の文集が出てきました。

名前は  『花いっぱいになあれ』

国語の教科書にのっている子ぎつねの物語のタイトルなの
ですって。


1ページ目は
名前をかきましょう

入学後はじめてのおなまえ。 40人分のオリジナル文集です。

たしかオバサン先生だったと思うのですが、とても一生懸命な
方だったんですね。 すごくまめに学級通信を出したようです。
もう30年近く前のことですからすべて手書きです。



通信には、ほんの少し前まで赤ちゃんで、つい何日か前まで幼稚園に行っていたチビちゃんたちが、『学校』でどんな風に成長しているのかが細やかにつづられています。

あいさつの練習・廊下を歩く練習からはじまって、「せんせいあのね」と話しかけてきた言葉、授業中の反応、席替えの様子など。

心配な気持ちで子供を学校へやる親に対して、みんなの発言・行動・発表などを瑞々しく伝えるることで応えているんだなーと感じました。

○○はいつも元気。○○は泣きべそ。○○は優しい子。
個性をなにより大切にしてくれているのが分かります。


読めば読むほどその愛情の深さ広さが胸にしみて、
お・思わず涙が…。  酔っているのでことさらです。



名前を書くのもやっとだった子供たちが七夕の日、たんざくにお願いごとを書いたそうです。
「およげるようになりたい」「やきゅうのせんしゅになりたい」というようなものが多い中、私は 「はやくいもうとが1ねんせいになればいいな。」 と書いたんですって。
早く一緒に学校に行きたかったんでしょうね。
絵日記では妹と一緒に寝ころんでぬり絵をしている絵をかいたりもしています。

3学期も終わるころの 「うちの人のこと」 というテーマの作文は、ほとんどが「おとうさんのこと」「あかちゃんのこと」「おねえちゃんのこと」という感じのタイトルですが、私はこんなふうに書いています。



「いもうとだいすき」

いもうとは、きかんぼです。
だけど とってもやさしです。
きかんぼの ときは、いもうとのほうがつよいからたよは、いもうとに まけてしまいます。ときどきいもうとがまけることもあります。 だからいも×うとだいすき。
いもうとがきかんぼのときは たたいてばっかりいます。
やさしい ときは、キャラメルをくれたつきの日
キャラメルをかえしてあげるってゆたら いいのいいのって 
にげて いきます。
だからかわいくてだいすき。



意味はサッパリわかりませんが、ちっちゃいタヨちゃんは妹が大好きなんだなぁということがとてもよく伝わってくるのです。

こんな記録が残っているなんて、本当に感謝します。




文集は、学級通信→ みんなの作文や絵→ 版画
そのあと、先生が生徒のひとりひとり全員にとても素敵な言葉をよせています。 私へは、


さいとうたよ
 よくわらい、よくしゃべり、よくあそぶ、とてもいい子だ。
 いろいろなかんがえをポンポンと出して ―― 
(以下略)


 …。


そして文集の最後には、生徒たちの親がこの1年を振り返って文章を書いています。 これがまた涙モノ。
30年も前のことですから、はっきり言ってキレイな文章が書けるお父さんお母さんなんてほとんどいないのですが、それぞれの言葉で最高の愛情表現をしているんです。
「明るく優しい人になって」「ポチャポチャホッペの涙もろい女の子」「変貌ぶりには目を見はるものがあり」 などなど
うぅっ



そして私の母のもの。 まずタイトルからして


「賑やかな娘」    え~ん;


うちのタヨは大変賑やかな娘なのです。
両親とも暢気な性格で話すことも苦手な方なのですが、タヨは何時も体を動かし何かを話していなければ気が済まないのです。
「少し静かにしなさい。」と言うと
「だってお話が沢山あるんだもの。」と言って喋り続けるのです。
時々これが私達の娘なのかと不思議に思いますが――
  (以下略)










きゃーっ きゃーっ なんじゃこりゃーっ!


「よくわらい、よくしゃべり、よくあそぶ、」「何時も体を動かし何かを話していなければ気が済まない」 って!!!




ジュースこぼすよ



―約30年後

ビールこぼすよ
 




成長値・ゼローッ!?




先生、あなたの思いが届いたのでしょう…


30年近くたった今も、私のおつむは花いっぱいデース♪






カンパイ☆にかえて…
「人気ブログランキング」にポチッと、お願いします。
 ↓↓


  
01 : 37 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<母のこと。 | ホーム | ただいま…>>
コメント
* はじめまして *

足跡踏みっぱなしでご挨拶してなかったので、ご挨拶に上がりました。
たよさんはいつも楽しいお酒のようですね。
子供のころから元気な明るいまま、大人になってもかわらずっていうのはすごいことと思います。

今後も明るく飲み続けましょうね。
でも、肝臓だけは気をつけて。
by: Ray * 2007/11/23 * 02:07 * [ 編集] | page top↑
* 変わらない安心感かな? *

何でしたっけ?
『三つ子の魂、百まで』だっけ?
クスクス(^o^)y-゚゚゚

昔と変わらないで居られる場所を望みそして、作ったって事かな?
タヨさんの周囲は、昔も今もユックリとした優しい時間が流れているようでホッとします。
こっちは、夕べの酒が残っていて生温かい時間が流れております(Θ_Θ;)

連休ですか?
こちらは連投ですワ。。。自棄酒っス♪
いずれにしても呑む訳ですが(〃▽〃)
 
by: あぶらみ * 2007/11/23 * 08:17 * [ 編集] | page top↑
* 和みます… *

タヨさんのお話を読んで、いつも心が和みます。

とても優しくて、ステキなご家庭で過ごされていたので

すねv-290

周りに、ほのぼのとした優しさを、分け与えてくれてい

るタヨさんに憧れるです…。v-522

今夜も楽しく晩酌して下さいね~v-290


by: オバラです… * 2007/11/23 * 22:08 * [ 編集] | page top↑
* タヨさんこんばんみ! *

思わずホロリv-409
いや、30も半ばにさしかかると涙もろいものですな。。。
素敵な先生に素敵な家族!!最高!
そのまんまのタヨさんでいてくださいナv-433
by: とび * 2007/11/23 * 22:31 * [ 編集] | page top↑
* はじめまして *

コメントありがとうございます~
ビール大好きです♪
これからもよろしくお願いします!
by: 麦酒 * 2007/11/23 * 22:53 * [ 編集] | page top↑
*  *

タヨさん、30年前も今のまんまなんですね~
(アレ? 逆か??)

私はタヨさんと同い年(たぶん)だから、
もし、おんなじ小学校に通ってたら??
なーんて想像するとちょっと楽しいi-278

by: ちどり * 2007/11/23 * 23:09 * [ 編集] | page top↑
* こんばんわ☆ *

いやぁ・・・挨拶が遅れてすみません。

毎日楽しいブログで何より。笑えます。

今日はしんみりしましたよ。
ジョニーは過去を捨てているので記憶がないんです。
嘘のよーでホンマの話なんです。

だから、めっちゃ、ええ話やなぁ~って、ちょとウルウル
しました。

僕もブログは書いてますけど、こんなに上手くは
いかないです。羨ましいなぁ、このセンス。

週末はお休みですか?目一杯呑みませう。

ジョニーは今日、おばさんからボジョレーを2本戴き。
週末の楽しみです。

では。
by: ジョニー * 2007/11/24 * 01:51 * [ 編集] | page top↑
* コメントありがとうございます。 *

Rayさん♪
いらっしゃいませ。ありがとうございます。
大人になってもかわらないのはいいこともあるのかもしれないけど、 歳だけとって大人にならないというのはどうなのでしょうね。
自分だけが楽しいお酒にならないよう気をつけまーす。

あぶらみさん♪
じゃあ私、百までこのままかー
うわ~ん
あぶらみさんったら、連投でも連休でも飲むくせに。

オバラさん♪
いつもありがとうございます。
でも… ほのぼのとした優しさ だなんて、実際に私を知っている人たちに報告したらブーイングの嵐がおこりそうですよぅ。

とびさん♪
ホント・涙もろくなるものなんですね~。
特に子供ものに激ヨワです。
チビッコちゃんたちがガンバってるのとか見たらもう、ひとたまりもありませんです。

麦酒さん♪
わ~、来てくださってありがとうございます。
楽しいビール報告、楽しみです。

ちどりさん♪
「30年前も今のまま」っておもしろい~。
声だして笑っちゃった。
同じ小学校ですか…
私、かなーりうるっさい子供だったらしいですよ。

ジョニーさん♪
ようこそおいでくださいました。
こんな酔っぱらいブログをお褒めいただき恐縮です。
今回の記事は、私もウルウルしながらかいてました。
はたから見たら不気味だったでしょうね~。
今日もたくさん飲みましょうね☆
by: 斉藤タヨ * 2007/11/24 * 12:21 * [ 編集] | page top↑
* ええ話や~ *

私にも こんな純粋な時があったんやろか・・・。
子どもの作文って その時より 数十年か経ってから読み直す方が ジーンとくるよね。
タヨさんの妹さんへの気持ち うちの娘の弟に対しての気持ちとめっちゃ似てる!
私もそうだけど きっと お母さんも喜んではったと思うよ。
by: ゆゆゆ * 2007/11/24 * 14:33 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tayo3.blog115.fc2.com/tb.php/51-e16ee2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。